‘海外セッション派遣’ カテゴリー

2009年度 海外セッション参加者募集

海外セッション派遣委員会よりギリシャ・オリンピアで開催される「2010年度 国際オリンピック・アカデミー(IOA)の各種セッション」についてお知らせいたします。

IOAの各種セッションは、世界各国のNOC/NOAを代表して、古代オリンピック発祥の地「オリンピア」に一堂に会し、オリンピズムを通じて国際交流ができるまたとない機会です。どうぞ多くの方々からのエントリーをお待ちしています。

応募される方は、JOA事務局メールアドレス「JOA海外セッション派遣委員会」宛にご連絡ください。
折り返しエントリー用紙をお送りいたします。

(注)
JOAの活動(オリンピック・ムーブメントの普及)に積極的に関わって来られた会員、および今後そのように関わっていただける方をIOAに推薦したいと思います。そうした観点からの選考会を2月に行う予定です。

各セッションのJOAへの申込み〆切2010年1月29日(金)

A. 第50回青年国際セッション (男女各1名)
期日:6月22日~7月5日 (アテネ、オリンピア)
メインテーマ:オリンピズム
特別テーマ:平和の基盤となるオリンピック・ムーブメント
参加資格: 20から35歳でJOAセッションに参加していること、IOAの教育的な意義を理解していること。
英語、フランス語、ギリシャ語のいずれかに堪能なこと。
発 表:  オリンピックに関する経験について発表する。IOAへの原稿提出4月9日まで。
費用負担: 各国男女一人ずつの航空料金の50%をIOCソリダリティが負担。残りは本人負担。
ギリシャ国内の滞在費、交通費はIOA負担。
募集人数: 男女各1名 IOAの〆切:3月12日

B. 第9回体育高等機関教育者及び役員のための国際セッション (1名)
期日: 7月23日~7月30日(アテネ、オリンピア)
メインテーマ: オリンピズム
特別テーマ: 異なる文化の伝統的なスポーツではどのようにオリンピック教育の価値を高められるか
* プレゼンテーション(7分)を行う
費用: 渡航費は本人負担。ギリシャ国内の滞在費、交通費はIOA負担。
募集人数: 1名 IOAの〆切:3月26日

C. 第18回 大学院生オリンピック研究国際セミナー (1名)
期日: 7月8日〜8月6日(アテネ、オリンピア)
メインテーマ: オリンピック競技会とオリンピック・ムーブメント;
過去、現在、未来-歴史的、哲学的、社会学的展望からの分析
特別テーマ: 平和の基盤となるオリンピック・ムーブメント
参加資格:  40歳以下で英語に堪能であること
発 表:  オリンピック研究に関する論文の要約(A4で2枚)を5月24日までに提出
費用負担: 渡航費は本人負担。ギリシャ国内の滞在費はIOA負担。
募集人数: 1名 IOAの〆切:4月12日

D. 国際オリンピック・アカデミー(IOA)大学院修士課程プログラム
IOAでは2009年からギリシャ・スパルタにあるPeloponnese大学と連携し、大学院修士課程プログラムをスタートしました。
3セメスター制のプログラムとなっています。
期日:  第1セメスター 2010年9月中旬から9週間
費用負担: 渡航費は本人負担。なお、John S.Latsis基金により修士課程の費用は免除。
募集期間: 3月1日~4月30日
→ 大学院プログラムについてご興味ある方には別途詳細をお送りします。

2008年 海外セッション参加者募集

A. 第48回青年国際セッション →募集終了
 
期日:6月11日~6月25日 (アテネ、オリンピア)
 メインテーマ:オリンピズム 
 特別テーマ:ヒューマニズムとオリンピック・ムーブメント
 参加資格: 20歳~35歳でJOAセッションに参加していること
        英語、フランス語、ギリシャ語のいずれかに堪能なこと
 費用負担: 各国男女一人ずつの航空料金の50%をIOCソリダリティが負担
        残りは本人負担。ギリシャ国内の滞在費、交通費はIOA負担
 募集人数: 男女各1名

B. 第16回 大学院生オリンピック研究国際セミナー →募集終了
 
期日: 7月1日~7月30日(アテネ、オリンピア)
 メインテーマ:オリンピック競技会とオリンピック・ムーブメント;
         過去、現在、未来-歴史的、哲学的、社会学的展望からの分析
 特別テーマ:ユースオリンピック競技会:子どもたちとスポーツ
 参加資格: オリンピック研究に関する論文の要約(A4で2枚)を提出すること
        英語に堪能であること
 費用負担: 渡航費は本人負担。ギリシャ国内の滞在費、交通費はIOA負担
 募集人数: 1名

C. 第8回体育高等機関教育者及び役員のための国際セッション(2人)→募集終了
 
期日: 7月10日~7月17日(アテネ、オリンピア)
 メインテーマ: オリンピズム
 特別テーマ: ユースオリンピック競技会:子どもたちとスポーツ
 * プレゼンテーション(7分)を行う
 費用: 渡航費は本人負担。ギリシャ国内の滞在費、交通費はIOA負担

D. マレーシアNOAセッション→募集終了
11TH NATIONAL OLYMPIC ACADEMY SESSION FOR YOUNG SPORTS LEADERS 2008
メインテーマ:オリンピズム
特別テーマ: ヒューマニズムとオリンピックムーブメント
開催日:  2月19日~24日
場  所: Wisma, OCM, Kuala Lumpur
年  齢: 20歳~35歳
条  件: 日本⇔マレーシア間の交通費は参加者負担
      マレーシア国内の交通費、食費、宿泊、観光はマレーシアNOA負担
      言語は英語
日本からは1名のみ参加可能です。

2007年 海外セッション参加者募集

IOAセッションとマレーシアセッションの参加者を募集いたします。
応募を希望される方は、JOA事務局までタイトルを「海外セッション問合せ」としてメールでお問合せください。

<国際オリンピックアカデミー(IOA)セッション> 締切り:2007年3月5日
第47回青年国際セッション

 期日:2007年6月19日~7月3日 (アテネ、オリンピア)
 メインテーマ:オリンピズム 特別テーマ:アテネから北京へ
 参加資格:20から35歳でJOAセッションに参加していること
        英語、フランス語、ギリシャ語のいずれかに堪能なこと
 費用負担:各国男女一人ずつの航空料金の50%をソリダリティが負担
        残りは本人負担。ギリシャ国内の滞在費、交通費はIOA負担
 募集人数:男女各1名

●第15回 大学院生オリンピック研究国際セミナー
 期日:7月5日~8月8日(アテネ、オリンピア)
 メインテーマ:オリンピック競技会とオリンピック・ムーブメント;
          過去、現在、未来-歴史的、哲学的、社会学的展望からの分析
 特別テーマ:アテネから北京へ
 参加資格:オリンピック研究に関する論文の要約(A4で2枚)を提出すること
      英語に堪能であること
 費用負担:渡航費は本人負担。ギリシャ国内の滞在費、交通費はIOA負担
 募集人数:1名

<マレーシアセッション> 締切り:2007年2月28日
●第10回マレーシアセッション
 期日:2007年4月3日~7日(クラルンプール)
 メインテーマ:オリンピズム 特別テーマ:アテネから北京へ
 参加資格:オリンピック研究に関する論文の要約(A4で2枚)をIOAに提出する
        英語に堪能であること
 費用負担:渡航費は本人負担。マレーシア国内の滞在費、交通費はマレーシア負担
 募集人数:1名