第163回JOAコロキウム 報告

第163回JOAコロキウム報告

日 時:2016年2月24日(水)18:00-20:15

場 所:「新中野切手サロン」

参加者:11名(学生2名を含む)+1名(情報交換会より)

テーマ:映像で見るオリンピックの歴史

内 容:
①各種情報紹介:(舛本)
2016リレハンメルYOG報告:写真情報と共に.YOGのlearn & Share, Norway Olympic Museum, 市内の文化プログラムを中心に情報提供を行った。また、2月7日開催のJOA特別コロキウムの会計報告を行った。

②2014年ソチ冬季大会開会式の後半(NHK:日本語 約3時間の後半約1.5時間)
後半はセレモニー中心です。テーマは「ロシアの夢」、ロシアの歴史を描いていきます。ギリシャ時代からの建国、帝政時代のロシアなどが描かれます。日体大仕込みの集団行動はピョートル大帝時代の軍隊の行進に用いられました。130台以上のプロジェクターを駆使したプロジェクション演出。テレビ向けの演出です。レーニンやスターリン時代は結構省略。参加者からは「尤もだろう」との声。平和メッセージはバレリーナ達の羽ばたく鳩で描かれました。しかし、このオリンピックの後、パラリンピック開催までの間にクリミア半島のロシア併合という大事件が起きるのです。バッハ会長の挨拶はIt is possible,,,の連続。パラリンピックの閉会式との連携を伺わせました。開会宣言はプーチン大統領。聖火リレーにはシャラポアやイシンバエアの姿が見えました。カレリンとカバエワの手を経て、最終点火者イリナ・ロドニワとアイホの名キーパーのトレチャック、点火はスタジアム外でした。火の鳥がモチーフです。

終了後は,いつもの情報交換会。この時間から駆けつける会員もいました。


コメントは受け付けていません。