会長のごあいさつ

笠原会長国内はもとより国際舞台でスポーツの振興発展に多年にわたり多大な貢献をされ、国際オリンピック委員会(IOC)の副会長、理事も歴任されてきた猪谷会長が18年間にわたった努められた日本オリンピック・アカデミー(JOA)会長を勇退されたことにより、次の会長を努めることになりました。
多くの足跡を残された会長の後を受けて本当に重責と認識しておりますが、会員の皆様、JOAの活動に理解をしていただいている皆様のご支援、ご協力を得て努力する所存ですのでよろしくお願い申し上げます。

折りしも、東京都が2020年のオリンピック開催に名乗りを上げました。また、2018年の冬季オリンピックは韓国・平昌に決まりましたがオリンピック教育の取り組みが評価されたと聞いております。
オリンピック憲章の理念に則り、オリンピックおよびスポーツに関する研究および教育を通した青少年の健全な育成ならびに社会一般に対するオリンピックおよびスポーツの普及に関する事業を行い、世界の平和の維持と国際的友好親善に努め、オリンピックおよびスポーツの振興に寄与することを目的として活動しているNPO法人日本オリンピック・アカデミーの役割はますます大きなものがあると思います。
ぜひこの機会に、会員はもとより、1人でも多くの人が、オリンピックを理解し、オリンピックの理念を追求するオリンピック・ムーブメントの推進にご支援いただくことを衷心よりお願いし新会長としての挨拶とさせていただきます。

2011年6月1日

NPO法人日本オリンピック・アカデミー会長 笠原一也