2007年度のオリンピック憲章勉強会一覧

■2007年4月からのオリンピック憲章勉強会 開催要項

日   時: 毎月第1木曜日、18:00~20:00
       ・8月と、12月または1月は休会(忘年会または新年会実施)
       ・5月は第1木曜日が休日のため、5月10日開催
会   場: スポーツマンクラブ(予定)
参加資格: 会員以外の方も参加可。終了後の懇親会のみのご参加も可能です。
会   費: 1,000円(会場費他)。終了後の懇親会費は別に集めます。

参加ご希望で、前回までの資料をお持ちでない方は、JOA事務局のメールアドレスに「オリンピック憲章勉強会」宛でお問合せください。

各回の内容

テーマ

 4月 クイズミリオネアの質問、「オリンピックに出場している選手は、オリンピック大会期間中、ブログを書き込んではいけない」について、オリンピック憲章、メディアとの問題、人権の観点から検討。
 5月 (5月、6月、7月は継続テーマ)
1. 高校野球との関連: プロとアマチュア問題を考える。
2. 真駒内アリーナ: オリンピックエンブレムと、その利用権の問題を考える。
 6月 (5月、6月、7月は継続テーマ)
1. 高校野球との関連: プロとアマチュア問題を考える。
2. 真駒内アリーナ: オリンピックエンブレムと、その利用権の問題を考える。
 7月 継続テーマでのディスカッション予定を変更し、今回はオリンピック最終立候補都市と投票結果について検討しました。
 8月 <8月はお休みです>
 9月 (5月からの継続テーマ)
1. 真駒内アリーナ: オリンピックエンブレムと、その利用権の問題。国内だけではなく、海外での取り扱いも含
  めて考えます。
2. 高校野球との関連: プロとアマチュア問題を考える。「知育、徳育、体育」の観点から、引き続き検討し、学校
  体育とその中での個のスポーツ参加は、密接な関係があるものの、社会体育、スポーツの参加を含めて、そ
  れぞれを個別に検討してみることになりました。プロ野球でのドーピングについても取り上げます。
10月 現在、北京でオリンピック報道に関わる仕事に携わっているJOA会員の帰国に合わせ、最近の北京事情を中心にお話を伺いました。ドーピングに絡む話題の中でドーピング・コントロールの盲点についても発言がありました。
11月 <11月は休会>
12月 少数民族への弾圧の週刊誌記事を話題に、またオリンピック招致に絡む話など)を行うと共に、今後の勉強会のあり方を話し合いました

コメントは受け付けていません。