第97回JOAコロキウム 報告

日 時:2010年8月25日(水)18:00-20:00

場 所:「新中野切手サロン」

参加者:9人(院生1名)(居酒屋から1名参加)

テーマ:映像で見るオリンピックの歴史:「お宝映像を探せ!」シリーズ

題 材:IOC版「OLYMPICA!オリンピック100年の歴史」⑦(日本語吹き替え版55分)
登場選手:80年モスクワ大会では、男子走り高跳びのヴェッシクとウゾラの熱戦、メンネアとウェルズの男子陸上短距離などあまり知られていないシーン。
92年のシンクロでカナダのフレシェットが審判の採点ミスで2位となったが、93年に2人が1位になったエピソードはあまり知られていませんでした。64年東京の東洋の魔女の優勝シーンでは大松監督の心情をしつこく映し出していました。
ジャネット・エバンスのソウル女子水泳では人間風車ばりのストロークが話題を呼びました。56年メルボルンではダークホースのベティ・カスバートの女子陸上短距離での勝利。48年ロンドン大会の仏ミシェリーヌ・オステルマイヤーは金メダリストでありながらピアニストでもあったという逸話。68年メキシコ陸上男子200mの「ブラック・パワー・サリュート」では、カルロスは人権擁護のバッジを決勝で走るときにも付けていた事実。36年ベルリンの十種競技ではグレン・モリスら米国3選手の活躍など、14の映像でした。あまり見られない珍しい映像が多くありました。

後半:YOG体験報告会:OさんのYOGの写真スライドショーとVTRを見て、シンガポールの様子を皆で鑑賞しました。美しい映像が多く、盛り上がりました。ツイン交流校への訪問、SYOGOCのブリーフィング、楽しい宴会風景など、映像をもとに実感していただきました。この映像は12月のJOAセッションでも話題をよぶことでしょう。

終了後:いつもの居酒屋談義でしたが、今回はYOGのお土産争奪ジャンケン大会で盛り上がりました。いつもよりお酒も食事もすすみ、話も弾んだ夜でした。


コメントは受け付けていません。