第99回JOAコロキウム 報告

日 時:2010年10月13日(火)18:00-20:00(定例の第3水曜日ではありません!ご注意ください。)

場 所:「新中野切手サロン」(地下鉄丸ノ内線「新中野」駅、4番出口)
電話:03-6454-1405
住所:中野区中央4-1-3 BONITA新中野ビル6階(薬屋(一本堂)のあるビルの6階です。)

テーマ:映像で見るオリンピックの歴史:「お宝映像を探せ!」シリーズ

題 材 :IOC版「OLYMPICA!オリンピック100年の歴史」⑨(日本語吹き替え版55分)

登場選手:84年ロス大会の女子体操競技のレットンとコマネチ、それに両選手をコーチしたカロリーコーチの人間関係を伝える映像、60年ローマ大会で黒のサングラスをかけて疾走するイタリアのベルッティがイタリア短距離初の金メダル獲得、52年ヘルシンキではイタリアのドルドーニが50km競歩で髪に櫛を当てながらゴールする伊達男ぶりのシーン、4回転ではなく3回転で世界記録樹立したセディフのハンマー投げ(80年モスクワ大会)、人馬一体となって見事な演技を披露した馬場馬術のドイツの女性ウプホフと愛馬レンブラントの優雅な演技、64年東京のヘイズの快走とスタンドのオーウェンスの雑感ショットは市川崑監督の『東京オリンピック』の映像でした。92年バルセロナ大会で8年ぶりに復帰したキューバはボクシングで7個の金メダル。ロベルト・バラッドのスーパーヘビー級だけでなくオールラウンドプレーヤーぶりのパフォーマンス、52年ヘルシンキでは平泳ぎから途中でバタフライに泳法変更したエヴァ・ゼッカリー。36年ベルリン大会の馬術競技では転倒・落馬の続出(『オリンピア』の美の祭典から)。ソ連のプレス姉妹以外はあまり知られていない映像が多く、14本の映像を皆で堪能しました。
後半は、100回記念コロキウムの打ち合わせ:役割分担、ビンゴ景品等(皆様、よろしくお願いします。)


コメントは受け付けていません。