第115回JOAコロキウム 報告

日 時:2012年2月15日(水)18:00-20:00

場 所:「新中野切手サロン
参加者:10名 +居酒屋談義から3名

テーマ:映像で見るオリンピックの歴史:「お宝映像を探せ!」シリーズ

題 材:
前半:インスブルック冬季YOG再び:NHKのサタデースポーツYOG特集(1月7日)、およびNHKBS1のYOG総集編(1月29日)を見ました。HNKの「ヤング・アスリートの育成」という主旨説明には皆が首をかしげました。CEPの紹介もありましたがやはり競技中心でしたね。アイス・ホッケーのSkill Challengeの決勝に出た出口さんのプレーは興味深かったですね。本当はWorld Mile, School Challenge, Young Reporter, Roll Modelsなどの紹介が欲しかったところです。残念ながら、街中の人々の様子やYOGGERの活用ぶりもありませんでした。

後半: IOC版「OLYMPICA!オリンピック100年の歴史」⑭(日本語吹き替え版55分) →今回は未知のオリンピアンばかりでした。
登場選手:①48年ロンドン大会棒高跳び。日本は参加許されず。しかし日本製の竹の棒が活躍しました ②68年メキシコ自転車、イタリアの活躍 ③60年ローマ110mH、イタリアの活躍ぶり ④68年メキシコ:日ソの女子バレーボールの因縁の対決。大松監督はリタイアし小島監督時代。ソ連のリスカル大活躍が描かれていました。 ⑤52年ヘルシンキ400mH ⑥52年ヘルシンキのボート ⑦48年ロンドンのマラソン:ここには珍しい映像が満載。ゴール直前でふらふらのガイイは1908年ロンドンのドランド・ピエトリの再現か ⑧52年ヘルシンキ:陸上男子200m ⑨60年ローマのボクシング ⑩52年ヘルシンキ男子円盤投げ ⑪60年ローマの自転車 ⑫68年メキシコ:砲丸投げ  ⑬ 48年ロンドン110mH ⑭68年メキシコ大会の開会式の文化性:聖火リレーはコロンブスの道をたどる。コロンブスの子孫も聖火ランナーに登場。知っていましたか? 海で泳いでのリレーもありました。最終聖火ランナーは女性初のランナー、ご存じのエンリケタ・バシリオ。 今回は、ほとんど目にすることがない珍しい映像ばかりでした。

後は、居酒屋談義(13名で大盛況。ゲストにも参加してもらいました。)


コメントは受け付けていません。