第121回JOAコロキウム 報告

日 時:2012年8月29日(水)18:00-20:00

場 所:「新中野切手サロン」 参加者:9名 (居酒屋談義から+1名)

テーマ:映像で見るオリンピックの歴史:「お宝映像を探せ!」シリーズ

題 材:前半:『1908年、1948年ロンドン大会の開会式の様子』

内 容:①オリンピック・ミュージアム編集の開会式シリーズから、1908年第4回ロンドン大会の開会式の様子と競技風景を見ました。陸上競技場内にプールがある様子、ドランド・ピエトリの失格となったマラソン、フィールド内の男子体操競技、旧式の円盤投げの様子など珍しい記録を見ました。フランス語でしたので和田専務理事の翻訳が大変助かりました。②1948年ロンドン大会の開会式の様子はビデオをうまくコントロールできずに配付資料での解説のみでした。どうもすみません。行進の細かい決まりやクーベルタンの格言が掲げられた掲示板、開会の様子や放鳩、選手宣誓の様子などを口頭でお伝えしました。

後半:2012年ロンドン大会観戦報告:舛本によるオリンピック観戦記とロンドン便りを配布し、開会式の最終聖火ランナー7人の情報を提供しました。大英博物館の文化プログラム視察ビデオをもとに、古代オリンピアの祭典競技関係の展示の様子をお伝えしました。最後に、舛本の写真を見ながら、ロンドンの市内各地(地下鉄、パディントン駅、ハイドパーク、バッキンガム宮殿前、ジャパンハウス、ロイヤルオペラハウス、テートブリテン、ナショナルギャラリー、タワーブリッジ、ロンドン塔、ビッグベン、ウェストミンスター・アビーなど)の様子と競技と文化プログラム、街中の様子などをお伝えしました。

居酒屋談義:終了後は9人でロンドンのテレビ放映やテレビ局取材など話題にしました。今回は兵庫県小野市立中番小学校の井上先生が仕事で上京されており、初参加されましたので、当校のオリンピック教育の様子や日の丸寄せ書き、夏休みの課題などの紹介をして頂き、話が弾みました。「がんばろう!日本」の日の丸寄せ書きをロンドンまで持参された谷本さんのこともお話し頂きました。また、京都外語大卒の谷口さんもロンドン大会観戦の様子を伝えてくれました。彼は現地でチケットを調達して20数競技観戦したとのこと。ジャパンハウスにも予約して入場し、そこでチケットぴあでチケットをゲットしたことも話してくれました。キングスクロスという交通の便の良い友人宅に宿泊したのでずいぶん助かったそうです。オリンピックパークの様子なども話してくれました。居酒屋談義参加者全員が今回のロンドン大会に対して抱いた感想を語り合った大変有意義な居酒屋談義となりました。


コメントは受け付けていません。