2012 JOAセッション報告

2012年度JOAセッションは、多くの会員にご参加いただき、盛況に終了いたしました。

講師、シンポジストほか登壇者のみなさま、会場をお借りした筑波大学の関係者のみなさま、運営に携わってくださった会員のみなさまに厚くお礼申し上げます。

基調講演とシンポジウムの風景を掲載いたします。

【12月2日(日)】(午後)

基調講演「オリンピック教育の構造と内容」:Dr.Paraskevi Lioumpi
シンポジウム「オリンピック教育の実践的展開」
司 会:真田 久(筑波大学)、竹村瑞穂(早稲田大学)
シンポジスト:
井上雅規(兵庫県小野市立中番小学校)「小学校におけるオリンピック教育の展開」
宮﨑明世(筑波大学)「高等学校におけるオリンピック教育の展開」
花岡勇太(筑波大学附属桐が丘特別支援学校)「特別支援学校におけるオリンピック教育の展開」
池田めぐみ(JADAアスリート委員、オリンピアン)「アンチドーピングの教育」
Dr.Robin Kietlinski(ニューヨーク市立大学)「女性アスリートとオリンピック教育」

Dr_Paraskevi_Lioumpi

Dr. Parasekevi Lioumpi

 

 

 

 

 

 

 

Session2012_Symposium

シンポジウム登壇者を囲んで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。