第152回JOAコロキウム 報告

第152回 JOAコロキウム報告

・日 時:2015年3月11日(水)18:00-20:00

・場 所:「新中野切手サロン」

・参加者:10名
(9名+17才の高校生フェンサー小山君ゲスト参加. 祝アジアユース選手権大会優勝!)

・テーマ:映像で見るオリンピックの歴史

・内 容:
①ロンドンのオリンピック・パラリンピックのレガシー調査報告(舛本)
2月28日-3月5日のロンドン調査報告.特に,オリンピックメダリストで唯一のノーベル平和賞受賞者であるPhillip Noel-Baker卿の平和運動の足跡(Crystal Palaceのピース・レリーフ探し, Archwayのノエル・ベーカー平和ガーデン探訪,Sloane Square近くの元住居探索),大学連携事業調整機関PODIUMのその後の状況ヒアリング(元事務局長と閉鎖経緯),Queen Elizabeth Olympic Parkの改築状況の調査結果などについて写真とともに報告した.

②2008年北京大会の開会式(NHK:日本語 約4時間もの,後半45分)  
NHKの中継は青山裕子アナと三宅民雄アナの二人.ゲスト谷村新司氏です.北京大会の開会式は4時間にも及ぶ大絵巻と長時間の入場行進に後半の公式セレモニーです.演出は世界的に著名な映画監督チャン・イーモウ.今回は,リュー・キBOCOG会長挨拶,IOCロゲ会長挨拶,開会宣言,五輪旗入場・掲揚,オリンピック賛歌,選手宣誓・審判宣誓,場内聖火リレー,最終点火と儀式が進行します.ロゲ会長のスピーチには,以下の追加があった.「オリンピックは競技だけではない,人種,ジェンダー,宗教や政治体制に関わりなく204のNOCが参加する平和の祭典である」.さらに選手達に,オリンピックの3つの価値:Excellence,Friendship,Respectの大切さに初めて言及した.しかし,BOCOGの公式報告書にも中国の新聞によるスピーチ全文にもこの部分の記載がない.おそらく,ロゲ会長が最初に出したスピーチ文に後から追加したためであろう.この重要な記録がないのが残念である.56の民族衣装を着た漢民族の子ども達によるオリンピック賛歌,風が吹き出す国旗掲揚ポール,最終点火者のリ・ネイなどが印象に残った. ところで,国際クラーク高校在学中のフェンシング(サーブル)選手である小山君が特別に参加してくれました.アジアユース大会で優勝したとのこと,お目出とう! 普段はJISでアカデミーの選手達と一緒に練習しているそうです.2020年に向けてトレーニングに励んでいる中,オリンピック運動について学ぶ彼の姿勢に,参加者も大賞賛でした.

 


コメントは受け付けていません。