第154回JOAコロキウム 報告

第154回 JOAコロキウム報告

日 時:2015年5月13日(水)18:00-20:00

場 所:「新中野切手サロン」

参加者:10名(学生1名含む)

テーマ:映像で見るオリンピックの歴史

内 容: ① IOA理事者セッション報告(舛本)
5月2-9日の間のIOA理事者セッション参加報告を行った.レポートと写真による説明.7年ぶりの訪問.IOAに新規のものは,講堂ホール入り口のスピリドン・ルイスの彫像,2004年アテネ大会のアーカイブス・ミュージアムの設置,構内Wi-Fiの整備である.クーベルタン・ステラ周辺のサイプラス(糸杉)が成長しているが,ギリシャ大火の後,JOAも融資で寄付を募って募金したことが思い出された.他はほとんど変わらず,古代から時がゆったりと流れる空間なのかもしれない.
② 2010年バンクーバー冬季大会開会式前半(NHK:日本語 約1.5時間)
アナウンサーは青山.武田の両アナ.ゲストは無し.さて,夏冬大会を通じて始めて屋内スタジアムでの開会式です.カナディアン・ロッキーからスノーボーダーの大滑降,それが会場の特設スロープにジャンプで登場する演出.BCプレイスの屋内スタジアムにファースト・ネイションズの4先住民族の文化と近代カナダのパフォーマンスが融合されたウェルカムです.300人が集まり大太鼓をたたいて選手を迎えます.選手団入場では82のNOCsが参加し,日本選手団の旗手は岡崎朋美選手.スイスが大選手団を送り出していました.途中にはサマランチ元会長の姿も見えました.
③ 野崎先生出演のMXTVの鑑賞:
スターターの極意,1964年次のお仕事など興味深く拝見しました.大好評でした.

終了後は,いつもの情報交換会.様々な話題に花が咲きました.

 

 


コメントは受け付けていません。