第188回JOAコロキウム 報告

第188回JOAコロキウム 開催報告

・日 時:2018年3月28日(水)18:00-20:00

・場 所:スポーツマンクラブ

・参加者:7名(学生1名を含む)

・テーマ:「映像で見るオリンピックの歴史」

・内容:

①オリンピック・パラリンピック関連情報の提供
「2017年度JOA研究フォーラム」実施報告(飯塚会員)、「アンブッシュマーケティングの制限に関する意見(日商・東商)」の紹介(今井会員)、オリンピック・パラリンピック休戦アピール署名のその後について、『都政新報』の「未来へつなぐオリパラ教育」3回連載記事紹介、東京都の2018年度予算案の「五輪・パラリンピック」関連紹介(以上、舛本)

②「JOA第5回ユースセッションin中京」の開催報告(青柳会員)

③2014年ソチ冬季パラリンピック大会開会式(NHK:約2時間)
ソチ・パラリンピック大会の開会式テーマは“Breaking the Ice,”何が氷のような障害となっているのか、その障害を打ち破るのは誰か? 偏見などの打破、心のバリアフリーが目指すメッセージでした。ロシアのクリミア半島併合という世界的な事件後、ウクライナはボイコットせずに、世界の関心を持たせるためだとして、車椅子の旗手1人の入場行進で抗議の意思表示をしました。また、開会式のパフォーマンスには日体大の清原監督指導の集団行動も登場しました。パラリンピックの歴史を紹介するパートも組み入れられていましたが、「障害者達のパフォーマンスが少ない開会式である」という参加者の声も聞かれました。

④情報交換会は「惣兵衛」で開催。7名でお酒を楽しみながらの居酒屋談義でした。開催間近のプロ野球談義もあり、今回も様々な議論に花が咲きました。

 

<JOA事務局アドレス>inform@olympic−academy.jp(スパム対策のため全角表示しています)

 


コメントは受け付けていません。