第194回JOAコロキウム 報告

第194回JOAコロキウム 報告

・日 時:2018年9月27日(木)18:00-20:00

・場 所:岸記念体育会館1F「スポーツマンクラブ」

・参加者:9名(学生1名含む)

・テーマ:「映像で見るオリンピックの歴史」

・内 容:

①東京2020大会に向けたJOA企画:「JOAハウス」(仮称)設置とPT編成(案)紹介

②「古代オリンピアから日本へ:想いをつなぐトーチ展」(伊勢丹)報告

③首都大学東京ボランティアセンター講座「スポーツボランティア2020」開催案内

④「リレハンメル&オスロのオリンピック視察」(以上、舛本)

⑤東京JC9月例会における「東京JC2020連携室とのコラボ展示」報告(飯塚、青柳会員)

⑥オリンピック・パラリンピック関連情報の提供
・TOCOG情報:東京2020大会ボランティア関連のメディア報道の様子(朝日、毎日、産経、東京)、東京2020オリンピック聖火リレーコンセプト(TOCOG)
・IOC関係:26年冬季招致からトリノ離脱(日経)、セネガルがIOCからYOG2022に推薦される(IOC)
・e-スポーツ関連:ジャカルタ・アジア大会2018、FIFA主催eスポーツW杯、私の視点(朝日)(以上、舛本)

⑦若手報告:「小学校体育とオリンピック・パラリンピック教育の関係性」研究報告(青柳会員)

⑧2016年平昌パラリンピック大会開会式(NHK:約5時間の前半)
平昌パラリンピック大会の開会式の前半を観ました。太鼓のオープニング、白衣のパフォーマーにプロジェクションマッピング演出。カラフルであり、韓国音楽とモダンの融合が演じられました。韓国の国旗入場はパラアスリート達の手で。入場行進はギリシャを先頭にハングルの順。48か国+ニュートラルパラアスリート(ロシア)の567名が参加、スタンドには各国の英語名・ハングル表示と国旗をデジタルで描き出していました。日本選手団は村岡桃花さんが旗手、日の丸の小旗を振りながら入場。続いて北朝鮮選手団が初参加の行進。

⑨情報交換会は、原宿の「南国酒家」にて、9名での懇親会でした。広島カープ優勝、200回記念コロキウム案、JOA40周年記念ツアー企画など、今回も様々な議論に花が咲きました。

 

<JOA事務局アドレス>inform@olympic−academy.jp(スパム対策のため全角表示しています)

 


コメントは受け付けていません。