第81回JOAコロキウム 報告

日 時:2009年4月15日(水) 18:00-20:00 (定例の第3水曜日)

場 所:「新中野切手サロン」(地下鉄丸ノ内線「新中野」駅、4番出口) 電話:03-6454-1405
     住所:中野区中央4-1-3 BONITA新中野ビル6階:薬屋(一本堂)のあるビルの6階です。

テーマ:映像で見るオリンピックの歴史

題 材:『オリンピック:20世紀の記録全10巻』(IOC公認、制作NHK、監修JOA後藤忠弘氏、各巻約70分)
     第8巻:1992年第25回バルセロナ大会、及び 1992年第16回アルベールビル冬季大会の2大会。

 平成に元号が変わった日本。ヨーロッパは政治の大変化。旧ソ連はEUNとしての参加、南アフリカの久しぶりの復帰、東西ドイツ統合後の参加、ボスニアヘルツェゴビナや北朝鮮の参加など政治的に話題が多かった大会でした。
 マイケル・ジョーダン、マジック・ジョンソンなどバスケットの米ドリームチームの登場。陸上ではブブカは記録なし、高野進は400mで決勝進出。有森と森下の男女マラソンの銀メダル、さすがにモンジュイックの丘はきつそうでした。谷口の「転んじゃいました」も懐かしい口調でした。水泳の14才岩崎恭子の「今まで生きていた中で一番幸せでした」が印象深いですね。小谷実可子がシンクロをスタンドで応援しながら流す一粒の涙、良いシーンが記録されています。柔道ではやはり怪我でも勝った気力の古賀と後輩の吉田でした。女子柔道では田村亮子は完敗で銀メダルでしたが、田辺、坂上、立野、溝口らが活躍した女子柔道元年でした。男子体操は池谷・西川の清風高校の元コンビが活躍、シェルボ(EUN)の6冠が光りましたね。
 アルベールビル冬季大会ではノルディック男子複合の金メダルが輝いていました。批判もあったシャンパンファイトの様子も映っていました。女子フィギュアでは伊藤みどりの執念のトリプルアクセルでの銀メダル獲得、五輪の申し子橋本聖子の銅メダルや宮部兄弟の活躍、黒岩と井上の500m2、3位も記録されていました。 
 Cereblate Humanityは原田の飛翔でした。

終了後は、いつもの「もんし」で居酒屋談義に花が咲きました。


コメントは受け付けていません。