第106回JOAコロキウム 報告

日 時:2011年5月18(水)18:00-20:00

場 所:「新中野切手サロン」

参加者:11名

テーマ:映像で見るオリンピックの歴史:「お宝映像を探せ!」シリーズ

題 材:前半:映像で見るオリンピックの歴史
グリーンスパン特集③『栄光のオリンピック伝説:勇気と感動の100年史 100 years of Olympic Glory』(上)(Bud Greenspan,1996,文藝春秋社、日本語版、89分)(後半)

①重量挙げの「ポケットヘラクレス」スレイマノグルのブルガリアからトルコへの亡命と快挙後のアンカラの大歓迎パレードとブルガリア政府の同化政策批判の様子、②西田と大江の友情のメダルの収録とインタビュー、③ザトペックとアラン・ミムンのライバル物語。この、ミムンの逸話は参加者に感銘を与えたようで、話が盛り上がりました。
挿入映像には織田幹雄の3段飛びと国旗掲揚ポールの高さ、14歳で当時最年少金メダリストの北村久寿雄などのお宝映像が入っていました。日本語吹き替えのため、グリーンスパン特有のLay Lymanの抑揚を押さえたナレーションが看取できませんでしたので、英語版を一部上映し雰囲気を確かめました。また、Bad Greenspanの最後の記録映画:2010バンクーバー冬季五輪の栄光物語が現在アメリカのSHOWTIMEで上映中ですので、その情報提供をしました。

終了後:いつものように居酒屋談義で大いに盛り上がりました。


コメントは受け付けていません。