投稿者「joa_admin」のアーカイブ

【重要】オンライン会議システムでの総会開催について

【重要】2020年度通常総会に関するお知らせと資料送付について

時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

2020年度のJOA通常総会に関してお知らせがございます。当初今年度総会は5月10日を予定していましたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が出されていたことから、JOAでは会員の生命と健康を第一と考え今年は実際に会員が一か所に集まることを避けて書面による表決で総会を行おうと計画しました。

この方針に基づき特定非営利活動促進法第14条9およびJOA定款第28条3項に則って書面によるいわゆる「みなし総会」の実施を次善の策として試み、今年4月26日付で会員の皆様に書面での回答をお願いしました。この方法は、会員の「三密」を防ぎ、郵便またはメールという慣れ親しんだ方法を用いた文書による議決権の行使および意見の提示をしていただくことができるものでした。

一方で、提案に対し書面にて正会員全員の同意を得られなければ、提案を可決することができず(特定非営利活動促進法第14条9およびJOA定款第28条3項)、総会は無効になります。結果として、今回の書面表決による総会では、160名の正会員全員からの回答を得られなかったため、提案を可決することができなかったことをご報告いたします。なお、回答いただいた100名全員から同意の回答を頂きましたことを申し添えます。(無回答52名、住所不明のため返送8名)

書面での回答にご協力いただいた会員の皆様には、心より感謝いたします。以上のことから、法の定めに従い、6月中に再度、総会を開催することになりました。

5月31日開催の理事会では、緊急事態宣言解除後の集会開催に関する政府の方針、東京都内ではいまだに日々2ケタの新型肺炎感染者が出ている状況、感染拡大の第二波が懸念される都市があることなどを踏まえ、多くの会員に一か所に集まっていただくのは避けるべきとの判断を再確認しました。このため今年度のやりなおし総会は、「三善の策」として、内閣府が提示した特定非営利活動法人制度の運用に関する情報を参照し、「オンライン会議システムによる開催」とし、通常総会同様、委任状もしくは書面による表決も活用していただけるようにします。総会へのご出欠のご連絡と手順については別紙をご参照ください。今回の総会のために使用するオンライン会議システムの利用方法については、下記のダウンロードサイトに簡易なマニュアルを準備しましたので、ご活用ください。

◆ 会員に郵送された関係書類をダウンロードする会員専用サイト
  (パスワードはメルマガにてお知らせしています)

◆ オンライン会議形式による通常総会への出欠届送信サイト

<通常総会のご案内>
*日 時 

2020年6月28日(日) 15:00~16:30(予定)
*場 所 
オンライン会議システム(zoom)による開催
*目 的 
2019年度の活動および財政状態の報告

*次 第

  • 開 会
  • 記の選任
  • 議長選出
  • 議事録署名人の選任
  • 審議事項
    第1号議案 2019年度 活動報告について【資料1】第2号議案 2019年度 活動計算書について【資料2】第3号議案 2019年度 監査報告について【資料3】
  • 報告事項
    1.2020年度活動計画について【資料4】2.2020年度活動予算書について【資料5】3.2020年度海外セッション派遣について【資料6】4.新会員について【資料7】5.公益財団法人ミズノスポーツ振興財団からの2020年度助成について【資料8】
  • 閉 会

<総会資料に関するお願い>

4月に全会員に送付させていただいたものと内容の変更はありません。環境への配慮および会員からお預かりした会費を有効に支出するための配慮から、可能な限り、4月に郵送にてお送りした紙媒体での資料またはJOAホームページからダウンロードできるデジタル資料をご活用ください。上記のいずれもご活用いただくことが難しい場合は、事務局までご連絡ください。改めてお送りいたします。

◆ 会員に郵送された関係書類をダウンロードする会員専用サイト
  (パスワードはメルマガにてお知らせしています)

◆ オンライン会議形式による通常総会への出欠届送信サイト

 

 

2020年度通常総会(書面)のご案内

新型コロナウィルス感染症への対応・対策に関し、最大限の努力を傾注されている世界中のみなさまに、深く敬意を表します。また、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会の延期決定を受け、様々な調整をされているオリンピック・ムーブメント関係者のみなさまにも、感謝の意を表します。

このような中、生命の安全、社会の安定を何よりも優先する観点から、2020年度通常総会の審議を書面表決により実施することになりました。

特定非営利活動法人日本オリンピック・アカデミー2020年度通常総会(書面)

JOAから各会員宛に、総会案内状、総会資料、書面表決書等、関連書類を郵送いたしました。2020年5月17日(日)までに、書面表決書にご記入の上、返信用封筒、Eメール、FAXのいずれかにてご提出くださいますようお願いいたします。

書面表決書は、本ホームページの会員専用ページからダウンロードしていただくこともできます。(ダウンロードに関する詳細は、会員専用メールマガジンにてお知らせします)

また、在宅勤務等の都合から、郵便物の受け取りができない場合は、上記会員専用ページに送付された資料を一括して掲載しましたので、ご活用ください。

総会定足数は正会員総数の2分の1以上の参加(定款第27条)のため、正会員総数の2分の1以上の書面表決書の提出を今回の総会定足数とみなします。なお、一般会員の書面表決書の提出は成立条件とは無関係になります。一般会員は総会での議決権はありません(定款第6条(2))が、参加および意見表明はできますので、正会員との区別無く書面表決書を提出して頂きたくお願い致します。

ご不明な点等、お問合せは、下記のJOA事務局アドレスまでお願いします。

inform@olympic−academy.jp
(スパム対策のため全角表示しています)

 

【重要】JOAコロキウムの当面開催中止のご案内

第212回以降のJOAコロキウムを当面の間、開催中止とします

すでに3月25日開催予定の第212回JOAコロキウムについて、残念ながら中止とすることをお知らせしました。

いまだ新型コロナウィルスの感染拡大傾向は収まらず、市民ひとりひとりが、感染拡大防止のためにできることを模索する状態が続いています。参加者の皆様、社会全体の安全・安心を第一に考え、JOAコロキウムの4月、5月開催は中止とし、6月以降についても未定とさせていただきます。

JOAコロキウムは、これまで一度も途切れることなく211回にわたって毎月開催されてきました。非常に残念ですが、状況の変化をみながら、適切な時期に次回のご案内をさせていただきます。

一刻も早い新型コロナウィルス感染の終息を願うとともに、皆様には、引き続きご健勝に過ごされることを祈念しております。

<JOA事務局アドレス>
inform@olympic−academy.jp
(スパム対策のため全角表示しています)

 

 

2020年度 海外セッション派遣募集のご案内

 

JOA海外セッション派遣委員会からのお知らせです。(4月16日更新版)

国際オリンピック・アカデミー(IOA)より、2020年度に開催されます各種セッションの案内が届きましたのでお知らせいたします。
募集するIOA関連セッションは、 大学院生セミナー・青年セッション・大学院修士プログラムとなります。
なお、大学院生セミナー・青年セッションの申込み期限は、このお知らせページをアップした後の1月29日に終了しています。4月16日に情報を更新し、IOA大学院修士プログラムのみ、締切が延長となりましたので、ご留意ください。
ギリシャ・オリンピアで開催されるIOAセッションは、 世界各国のNOC/NOAを代表して、 古代オリンピック発祥の地「オリンピア」に一堂に会し、 オリンピズムを通じて国際交流ができるまたとない機会です。 ふるってご応募ください。

JOAへの応募の締め切りは、いずれも2020 年1月29日(水)です。
(IOA大学院修士プログラムは締切が2020年5月8日(金)に延長となりました)

応募される方は、JOA事務局メールアドレス宛にメール表題を「 海外セッション派遣の応募について」として、ご連絡ください。 担当委員会より折り返しエントリー用紙をお送りいたします。

1)選考会について
JOAの活動(オリンピック・ムーブメントの普及) に積極的に関わって来られた会員、 および今後そのように関わっていただける方をIOAに推薦します。この観点からの選考会を行います(2月上旬を予定)。別途、 応募された方にご連絡致します。

2)その他
英語、フランス語、 ギリシャ語のいずれかに堪能であることが求められます。

【2020年度に募集するIOA主催のセッション】

1.   第27回 大学院生オリンピック研究国際セミナー(1名)(申込み終了)
期日:2020年5月3日~5月17日

MAIN TOPIC: “The Olympic Games and the Olympic Movement: Past, Present and Future – An Analysis from the Historical, Philosophical and Social Perspectives”
SPECIAL TOPIC: “Mega Sport Events and Human Rights”

参加資格:45歳以下で、英語に堪能であること
発 表:オリンピック研究に関する論文の要約(A4で2枚)を4月10日(金)までに提出
費用負担:渡航費は本人負担。ギリシャ国内の滞在費はIOA負担。
募集人数:1名

DATES OF THE SESSION
Arrival in Athens:     Sunday, 3 May 2020
Departure for Olympia:    Tuesday, 5 May 2020
Works of the Session: 
    Wednesday, 6 – Friday, 15 May 2020
Departure from Olympia:   Saturday, 16 May 2020
Departure from Athens:  Sunday, 17 May 2020

2.   第60回 国際青年セッション(1名)(申込み終了)
期日:2020年5月23日~6月3日

MAIN TOPIC: “The Athlete as a role model”
SPECIAL TOPIC: “Challenges an Olympic Athlete faces as a role model”

参加資格: 20歳から35歳。原則としてNOA開催のセッションに参加していること(応相談)。IOAの教育的な意義を理解していること。英語、フランス語、ギリシャ語のいずれかに堪能なこと。
費用負担: 航空料金の50%をIOCソリダリティが負担。残りは本人負担。ギリシャ国内の滞在費、交通費はIOA負担。
募集人数:1名 *参加者総数80名定員

DATES OF THE SESSION
Arrival in Athens:     Saturday, 23 May 2020
Opening Ceremony (in Athens):  Sunday, 24 May 2020
Departure for Olympia:    Monday, 25 May 2020
Works of the Session: 
    Tuesday, 26 May – Tuesday, 2 June 2020
Departure from Olympia:   Tuesday, 2 June 2020
Departure from Athens:  Wednesday, 3 June 2020

3.   国際オリンピック・アカデミー(IOA)大学院修士課程プログラム 2020-2021

申込み締め切り:2020年5月8日(金)

POSTGRADUATE TITLE: The Master’s degree Programme’s title is “Olympic Studies, Olympic Education, Organization and Management of Olympic Events”
IOAでは2009年からギリシャ・スパルタにあるPeloponnese大学と連携し、大学院修士課程プログラムをスタート。3セメスター制のプログラム。

期日:First Semester: 2020年9月中旬〜11月中旬
      Second Semester: 2021年4月中旬〜6月中旬
費用負担: 渡航費は本人負担。学費:  3セメスター€3000
      → 大学院プログラムについてご興味ある方には別途詳細をお送りします。