Author Archive

名誉役職者の就任について

 

JOA名誉役職規程に則り、以下の方々に対し、名誉役職者としての就任について望月会長から委嘱がなされ、決定いたしました。

最高顧問 猪谷千春氏(元IOC副会長、元JOA会長)

名誉会長 笠原一也氏(前JOA会長)

  

  

  

JOAオリンピック・レクチャー086開催案内

下記要項にて、JOAオリンピック・レクチャー086を開催いたします。

  • 非会員で参加をご希望の方は、JOA事務局までメールにてご連絡ください。
  • 会員は、当日14時30分より総会が実施されますので、総会出欠届とあわせてレクチャーへの出欠をご提出ください。

会員専用ページから「総会・レクチャー出欠届」を提出する(クリック)

 

◆ JOAオリンピック・レクチャー086 ◆

日 時::2019年6月16日(日)
JOAオリンピック・レクチャー086 13:00−14:00(参加費無料)

場 所:明治大学 駿河台キャンパス アカデミーコモン9階309B
http://www.meiji.ac.jp/campus/suruga.html

テーマ:2020年東京オリンピック開催における「組織間関係」について
−IOC,東京都,JOC,TOCOGの関係性は−

オリンピック・レクチャー086の開催要項PDFをダウンロードする(クリック)

趣 旨:
東京2020の開催まで1年余りとなり,急ピッチで準備が進められている。東京2020の開催にあたっては,国際オリンピック委員会(IOC),東京都,日本オリンピック委員会(JOC),2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(TOCOG)など多様な組織が関係している。これらの組織間の役割分担はどのようになされているのであろうか。そして,どのような分担が望ましいのであろうか。また,よりよい大会とするうえで,クリアすべき今後の課題とは何であろうか。今回のレクチャーでは,これらの点について現状分析と考察を深めたい。

 オリンピック憲章によれば,オリンピック競技大会はIOCの独占的な資産であり, IOC はオリンピック競技大会に関するすべての権利を所有するとされているが,大会の組織運営と開催に関して,財政負担は一切負わないことが明記されている。一方,開催都市,各国オリンピック委員会(NOC)および各大会組織委員会(OCOG)は,オリンピック競技大会の組織運営と開催に関連して請け負った約束は,三者連帯で責任を負うこととなっており,財政的な責任は開催都市とOCOGが負うこととなっている。

 では,日本国内における開催都市東京都とTOCOGの関係,さらには,日本政府と東京都との関係はどのように整理できるのであろうか。行政学における「政府間関係」という概念をキーワードに分析を進める。

 

講 師:西村 弥 氏

明治大学政治経済学部准教授(行政学,公共政策学),近著に「東京オリンピック開催準備における政府間関係・組織間関係に関する考察」(政經論叢86巻,2018年),ほかに,東京都都政改革アドバイザリー会議委員,明治大学体育会ラグビー部副部長。

 

2019年度JOA通常総会のご案内

通常総会を下記の要領で開催いたします。お忙しいこととは存じますが、会員の皆様のご出席を頂きたく、ご案内申し上げます。また、同日総会前には、西村 弥氏(明治大学)を講師としてお招きし、JOAオリンピック・レクチャー086「2020年東京オリンピック開催における『組織間関係』について−IOC, 東京都, JOC, TOCOGの関係性は−」を開催しますので、ぜひご参加ください。

会員専用サイトから総会出欠届を提出する(クリック)

総会開催案内PDFをダウンロードする(クリック)

日 時     2019年6月16日(日) 14:30~16:30

場 所     明治大学 駿河台キャンパス  アカデミーコモン9階309B

〒101-8301千代田区神田駿河台1-1
http://www.meiji.ac.jp/campus/suruga.html

 

オリンピック・レクチャー086の詳細を見る(クリック)

【JOAオリンピック・レクチャー086】 13:00-14:00

講師: 西村 弥 氏(明治大学政治経済学部准教授)
テーマ:2020年東京オリンピック開催における「組織間関係」について
−IOC,東京都,JOC,TOCOGの関係性は−

 

 

 

2019年度JOAセミナー開催のご案内

2019年度JOAセミナーを以下の要項にて開催いたします。
JOA海外セッション派遣委員会では、IOAが毎年オリンピア等で開催する各種セッションに参加するJOA会員の事前研修・情報伝達を主目的に、JOAセミナーと題し、事前研修会を毎年実施しています。

例年は、JOC総会と同日にセミナーを開催してきましたが、派遣時期との関係から、本年は別日に実施いたします。今年度IOA各種セッションの共通テーマである「オリンピック外交と平和」を中心に討論を行います。一般の方の参加も可能です(参加費無料)。

参加をご希望の方は、JOA事務局メールアドレス宛にメール表題を「4/27 JOAセミナーの参加について」として、ご連絡ください。

申込み締め切りは、4月23日(火)です。

2019年度 JOAセミナー
日 時:    2019年4月27日(土) 13時00分~16時00分
場 所:   学習院女子大学2号館4階245教室
〒162-8650 東京都新宿区戸山3-20-1
https://www.gwc.gakushuin.ac.jp/about/docs/accessmap.pdf

本年のセミナーの内容
2019年度IOA関連セッション共通テーマ:  Olympic Diplomacy and Peace.

開会の挨拶: 海外セッション派遣委員会委員長 望月 敏夫

第1部    講義と討議

IOA各種セッションの概要
大津 克哉(JOA理事、東海大学)

オリンピック外交と平和(オリンピック・スポーツが国際外交にどう役立っているか)
望月 敏夫(JOA理事、早稲田大学招聘研究員、元駐ギリシャ大使)

<その他>

第2部    IOA等セッション参加経験者と本年参加者との意見交換

IOA等セッション参加経験者と本年参加者との意見交換
第15回 NOA理事者セッション 萩原 直樹(JOC)
第13回 体育高等機関教育者のための国際セッション松浪 稔(東海大学) 、木村 江巳香(東京YMCA社会体育・保育専門学校)

第59回IOA青年セッション  藤井 大河(筑波大学大学院TIAS)、原 実李(千葉大学)

本年度各種セッション参加者5人によるプレゼンテーション

その他IOA関連セッションの参加報告
第58回IOA青年セッション
第1回 アジアユースリーダーキャンプ(シンガポール)

  

  

  

2019年度 海外セッション派遣募集のご案内

 

JOA海外セッション派遣委員会からのお知らせです。
国際オリンピック・アカデミー(IOA)より、2019年度に開催されます各種セッションの案内が届きましたのでお知らせいたします。

2019年度のIOA関連セッションは、 青年セッション・教育者セッション・大学院生セミナー・ 修士プログラムの4件となります。

ギリシャ・オリンピアで開催されるIOAの各種セッションは、 世界各国のNOC/NOAを代表して、 古代オリンピック発祥の地「オリンピア」に一堂に会し、 オリンピズムを通じて国際交流ができるまたとない機会です。 ふるってご応募ください。

JOAへの応募の締め切りは、2019 年2月15日(金)です。

応募される方は、JOA事務局メールアドレス宛にメール表題を「 海外セッション派遣の応募について」として、ご連絡ください。 担当委員会より折り返しエントリー用紙をお送りいたします。

1)選考会について

JOAの活動(オリンピック・ムーブメントの普及) に積極的に関わって来られた会員、 および今後そのように関わっていただける方をIOAに推薦します。この観点からの選考会を行います(2月中旬〜下旬を予定)。別途、 応募された方にご連絡致します。

2)その他

英語、フランス語、 ギリシャ語のいずれかに堪能であることが求められます。

【2019年度に募集するIOA主催のセッション】

会員向けセッション募集要項原文(英語版)をダウンロードする
(↑ここをクリック)

1.   第59回 国際青年セッション(男女各1名)
期日:2019年6月1日~6月15日
MAIN TOPIC: “Olympic Diplomacy and Peace ”
SPECIAL TOPIC: “Olympic Diplomacy: How can Olympic Sports play a positive role in International Diplomacy? ”
参加資格: 20から35歳でJOAセッションに参加していること、IOAの教育的な意義を理解していること。英語、フランス語、ギリシャ語のいずれかに堪能なこと。
費用負担: 各国男女一人ずつの航空料金の50%をIOCソリダリティが負担。
      残りは本人負担。
         ギリシャ国内の滞在費、交通費はIOA負担。
募集人数: 男女各1名

DATES OF THE SESSION
Arrival in Athens: Saturday, 1 June 2019
Opening Ceremony (in Athens): Sunday, 2 June 2019
Departure for Olympia: Monday, 3 June 2019
Works of the Session: Tuesday, 4 June – Thursday, 13 June 2019
Departure from Olympia: Friday, 14 June 2019
Departure from Athens: Saturday, 15 June 2019

 

2.  第13回 体育高等機関教育者のための国際セッション(2名)
期  日:2019年7月1日〜7月7日
MAIN TOPIC      “Olympic Diplomacy and Peace”
SPECIAL TOPIC   “Olympic Truce as an Educational Tool for Peace ”
 *プレゼンテーション(8分)を行う。IOAへの原稿〆切は3月3日。
費  用: 渡航費は本人負担。ギリシャ国内の滞在費、交通費はIOA負担。
募集人数: 2名

DATES OF THE SESSION
Arrival in Athens: Monday, 1 July 2019
Departure for Olympia: Tuesday, 2 July 2019
Works of the Session: Tuesday 2 – Friday 5, July 2019 
Departure from Olympia: Saturday, 6 July 2019
Departure from Athens: Sunday, 7 July 2019 

 

3.   第26回 大学院生オリンピック研究国際セミナー(1名)
期日:2019年5月8日~5月30日
MAIN TOPIC: “The Olympic Games and the Olympic Movement: Past, Present and Future – An Analysis from the Historical, Philosophical and Social Perspectives”
SPECIAL TOPIC: “Olympic Diplomacy and Peace ”
参加資格:  45歳以下で、英語に堪能であること
発 表: オリンピック研究に関する論文の要約(A4で2枚)を3月29日(金)までに提出
費用負担:   渡航費は本人負担。ギリシャ国内の滞在費はIOA負担。
募集人数:  1名

DATES OF THE SESSION
Arrival in Athens: Wednesday, 8 May 2019
Arrival in Olympia: Friday, 10 May 2019
Works of the Seminar: Saturday, 11 – Tuesday, 28 May 2019
Departure from Olympia: Wednesday, 29 May 2019
Departure from Athens: Thursday, 30 May 2019

 

4.   国際オリンピック・アカデミー(IOA)大学院修士課程プログラム 2019-2020
POSTGRADUATE TITLE
The Master’s degree Programme’s title is “Olympic Studies, Olympic Education, Organization and Management of Olympic Events”

IOAでは2009年からギリシャ・スパルタにあるPeloponnese大学と連携し、大学院修士課程プログラムをスタート。3セメスター制のプログラム。

期日:  First Semester: 2019年9月中旬〜11月中旬
      Second Semester: 2020年4月中旬〜6月中旬
費用負担: 渡航費は本人負担。学費:  3セメスター3000ユーロ
      → 大学院プログラムについてご興味ある方には別途詳細をお送りします。

 

各セッションのJOAへの申込み〆切:2019年2月15日(金)